2020年9月26日 (土)

「ありがとう」は魔法の言葉

「ありがとう」は魔法の言葉

 

 

先日ラジオで、「あなたの魔法の言葉はなんですか?」という問いかけをして、リスナーさんからのメールを紹介していました。

一番多かったのが、「ありがとう」という言葉だったそうです。

 

そのエピソードでとても素敵なお話があったので、ご紹介させて頂きますね。

 

 

9歳と5歳のお子様がいらっしゃる、お父さんからのお話です。

 

家族で食事をする時、お子様と一緒に「お母さん、いつも美味しい食事をつくってくれてありがとう~ 頂きま~す。」と言ってから食べ始めるのだそうです。

そして、食事の間は、野菜を作って下さった農家の方や、漁師の方へ思いをはせ、頂く命の大切さを話しながら食べている。

そのおかげで、9歳と5歳のお子様たちは好き嫌いもなく、苦みや辛みの味もわかる、感性がとても豊かな子に育っているそうなのです。

 

ある時、給食が残ってしまい、廃棄処分になってしまった給食の気持ちを考えたら悲しくなり、家に帰ってからオイオイと泣いていた事もあったらしいのです。

 

お子様たちの優しい心にとても感動し素敵な家族だな~と思いました。

 

 

『楽しい人生を生きる宇宙法則』 講談社 刊 

 

5 ありがとうの奇跡 より抜粋

 

Book025320

 

 

先日、ある商社マンと話していたときのことです。彼はあるとき、海外の工場で、現地従業員に日本語を教えることになったのだそうです。

話の内容からすると、“自然発生的”な日本語教室が始まったようでした。

 

その“教室”の過程で、現地の人からこんな質問が投げかけられました。「すみません」の使い方がよくわからない、というのです。

日本人は、「すみません」という言葉を確かによく使います。

「すみません、駅までの道を教えていただけますか」というときの「すみません」は、英語でというと「EXCUSE ME」(エクスキューズ・ミー)で、これはそれなりに理解したのだそうです。

「EXCUSE ME」を「すみません」と言うのだな、と。

もうひとつ、「申しわけありません」や「ごめんなさい」を意味する「I AM SORRY」も、日本語では「すみません」と言うのだということも、分かったのだそうです。

 

ただ、もうひとつ「すみません」がどうしても理解できないのだということでした。

それは、「こんなにしていただいて、すみません」というときの「すみません」は、本来ならば「ありがとう」なのではないか、というのです。

何かちょっとしたことをしてもらったとき、私たちは「すみません」と言ってしまうことが少なくありません。

 

が、確かに、お礼の意味や感謝の心を持っているときでも、私たちは「すみません」でお茶をにごし、ストレートにその気持ちを伝えることを避けているようなところがあります。

「ありがたし」という言葉は、もともとお釈迦さまの言葉らしいのです。

 

 

「ありがたし」というのは「有難し」、「めったに存在しない」という概念から生じたものらしいのです。「めったにない」「なかなかその辺には存在しない」ということは「あたりまえ」とか「当然」ではない、ということでもあります。

 

 

ある人に、とても厳しい上司がいたとします。普通の人ならイライラし、その上司を恨んだり、憎んだり、呪ったり、悪口を言ったり愚痴を言ったりしてしまうことでしょう。

そんなときこそ、その上司に対して、「ありがとう」を繰り返してみるのです。もちろん、怒られている前で「ありがとう」を言ったら「馬鹿にしているのか」とますます興奮されてしまいますから、離れたところ、一人になったところで、言ってみる。

もしかすると、いつの間にかその上司は優しくなってくれるかもしれません。

「なぜ」という質問には、私も上手に答えることができません。

ただ、いくつかの事例によって、「ありがとう」という言葉は構造を変える魔法の言葉なおのかもしれないと思うようになりました。

 

コスト(経費)は無料。

ぜひ、「ありがとう」をたくさん言ってみてください。

 

 

小林正観さんより

 

 

★『楽しい人生を生きる宇宙法則』 講談社 刊 はこちらから

http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book025.html

 

★正観さんの書籍やグッズが購入できるショップさんはこちらから

http://www.skp358.com/topics/shop/shop.html

 

★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら

 https://form.os7.biz/f/75c53f0a/

 

★小林正観さん動画~SKPちゃんねる~登録はこちら

 https://youtu.be/BaYxmCgYxEA

 

 

2020年9月18日 (金)

カレンダ―手帳「もっ手帳」の楽しい仕掛け

こんにちは~。

毎年大人気のカレンダー手帳「もっ手帳(もってちょ)」

の2021年度版が完成しました~。作って下さっている群馬の正観さんの

別荘「赤城正観荘」のスタッフの方から楽しいお知らせをいただきました。

 

今年のもっ手帳には楽しい仕掛けがしてあるそうなんです♪

楽しみですね♪

~~●※~~~~~●※~~~~~●※~~~~~●※~~~

もっ手帳2021の㊙秘密

皆さんこんにちは

今年も来年のもっ手帳が完成しました❗ヒューヒュー

さて、もっ手帳を毎年楽しみにされている皆様へお伝えしたいことがあります

今回は5つの秘密が隠されています⁉️

なんていうとたいそうなことかと思われるかも知れませんが、例年の物にも有ることも

含めて、新たな試みのちょっとした洒落っけの有るデザインを盛り込みました❗

さて、第1の秘密は

今年で4個目の裏表紙の文字「愛」がある言葉の平仮名で出来ています❗

もうお分かりですよね😅

23の㊙

表紙の牛のイラストの中に文字とマークが隠れています

4の㊙

表紙と裏表紙のブルーの牛の模様の中に1個だけ、あるマークが隠れています💙

5の㊙

12月のだじゃれイラストに登場されている「たなかとしこ」さん(74)は、

実は他に3ヶ月分のページに登場されています❗さて何月⁉️

お手にされたら捜してみてくださいね😉

~~●※~~~~~●※~~~~~●※~~~~~●※~~~

2021_20200918131701

 

★ご注文は全国のうたしショップさんにて承っています。

http://www.skp358.com/topics/shop/shop.html

★YOUTUBEでの紹介動画はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=TnODdyXsUwQ&t=26s

★商品詳細はこちら

http://www.skp358.com/topics/goods/detail/stationary/motetyou2021.html

★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら

https://form.os7.biz/f/75c53f0a/

 



 

 

2020年9月15日 (火)

伊豆正観荘~!(^^)!

伊豆正観荘~茶話会&食事会~行ってきました~!(^^)!



霧がかかったような~👀


雨上がりの伊豆正観荘~素敵です~(^^♪


Image0_20200914154301

 

 

 


玄関に入ると~にっこり~笑って~👀

お出迎えしてくれました~(*'▽')

 

Image3_20200914154301

 

 

茶話会のはじまり~はじまり~(^^♪

 

202091401

 

新刊のご紹介です~(^^♪

 

202091405

 

新商品の~スタンプシールのご紹介です~!(^^)!

 


202091402

 

最初は手を合わせて~皆様で~ありがとう~👀

 

1分間~言います~(^^♪


202091403

 

 

和やかです~!(^^)!

 


202091406

 

 

笑顔がいっぱいです~(^^♪



202091407

 

 

ありがとう~ありがとう~💕



感謝がいっぱいです~(^^♪

 

 



202091408

 

 

 

初めてご参加の方も~いらっしゃいます~(^^♪

 


202091409

 

 

 

新商品の~もっ手帳~のご紹介です~(^^♪

 


2020914017

 

 

ご夫婦でご参加くださいました~!(^^)!

 



2020914015_20200914153201

 

 

赤城正観荘の館長さんです~(^^♪

素晴らしい~お話しいいっぱい💓


してくださいました~👀

 



2020914013

 

 

懐かしい正観さんとのエピソード

お話ししてくださいました~(^^♪

 



2020914014

 

 

奥様のお話しをしてくださいました~(^^♪

 



2020914011

 

 

ご自身の貴重なエピソード

 

お話ししてくださいました~!(^^)!

 

 


2020914012

 

 

お食事処へ~向かいます~(^^♪

 



Image1_20200914154301

 

バイクでいらっしゃっいました~(^^♪

 

E2

 

美味しい~昼食~いただきます~(^^♪




2020914022

 

 

 

会話がはずみます~(^^♪

 



2020914023

 

 

和やかなひと時です~(^^♪

 

 


2020914021

 

話がつきません~(^^♪

 


2020914024

 

ぱ~子は~(^^♪

 

十石そばの天ぷら~いただきました~!(^^)!

 

すりたてのワサビが最高です~!(^^)!


Image2_20200914154301

 

伊豆正観荘~での👀

 

笑顔の集合写真です~🎵



 

202091401_20200914154501

 

全国からお集まりいただきまして

ありがとうございました~(^^♪

 

 

2020年9月 9日 (水)

百丁円が届きました~♪

こんにちは~。

 

10月12日の新商品、

チョーすごいサツの新シリーズ

百丁円札がSKPに届きました~♪

Img_6789_20200909162201

 

ホログラムシールを付けたり、うんちくをつけたりと、

SKP造幣局となっています~♪

 

全国のうたしショップさんで大好評ご予約承り中です♪

お楽しみにして下さいませ。

http://www.skp358.com/topics/shop/shop.html

Photo_20200909162401

Photo_20200909162402

youtubeでのご案内動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=zLbiTTnvk9A&t=17s

 

 

★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら

https://form.os7.biz/f/75c53f0a/

 

★小林正観さん動画~SKPちゃんねる~登録はこちら

https://youtu.be/BaYxmCgYxEA

 

2020年9月 6日 (日)

慶子ちゃんのお話

今日は、正観さんの長女 慶子ちゃんのお話です。

 

 

『3秒で人生が楽になる悟りの法則』 総合法令出版刊

 



 

「すべての人は存在するだけで価値がある」より抜粋

 

 

私の長女は知的障碍者ですが、この子は努力もしないしがんばりもしません。

ですから、頑張らなければ価値がないという価値観で測るなら、この子は価値がないことになってしまいます。

ところが、彼女が属している学校のクラスの生徒は、皆とても優しい、なぜなら、彼女の存在が、クラスの子供を優しくしてしまうからです。

 

どうしてかと言いますと、この子はありとあらゆる場面において、争わない、戦わない、競わないからです。

争うどころか、自分より弱い立場の子を見つけては、その子を助けようとします。

そういう場面をクラスの子どもたちは見て、逆に、「この子を助けてあげよう」と思うようです。

 

 

長女が小学校6年の時、3学期の通知表に6年生全員の中で長女ほど「ありがとう」を心を込めて言う生徒はいませんでしたと、校長先生が特別に書いてくれたことがありました。

 

 

先日、駐車場に車をとめていて、用事を終えて料金所のおじさんの前を通って車に戻ろうとした時、私たちはサッサと歩いて行くのに、長女だけが一人でトコトコとおじさんの所まで戻って「ありがとう」とあいさつをするのです。

 

考えてみれば、こちらは料金を払う側ですが、駐車場のおじさんは1時間、2時間の間、車を見てくれていたのです。

それが「見てくださって、ありがとう」と彼女の目には映るわけです。皆一瞬、あっけにとられたのですが、「あー、やっぱりこの子はすごいね」と思ったのです。

 

 

長女を見ていると、この子は、人間が生まれながらに持ち合わせている優しい心を呼び起こすために生まれてきたのではないだろうか、と思います。

彼女はただひたすら、その役割で存在しているかのようです。

 

長女ができることは、「ありがとう」と言ってニコッとする、ただそれだけです。

でも、その笑顔によって、クラスの子どもたちは、皆優しい子どもたちになっていました。

同時に小林家の人間も優しくなっていったのです。

 

話を元に戻しましょう。

では、この子は価値がないのか。そうではないですよね。

 

人間の価値というのは、さまざまな視点に立てば、実に多様です。

努力することを好むのはいいですが、努力だけが価値ではありません。

 

すべての人は、存在するだけで価値があるのです。

 

「うたしごよみ」という、私が作らせていただいた日めくりカレンダーの中に、こういう言葉があります。

 

 

「あなたが、この世に生まれてくれてありがとう。誕生祝いは感謝祭」

 

 



 

1人ひとり、そこに存在してくださっていることに「ありがとう」なのです。

能力者じゃなくてもいい。すごい功績を残さなくてもいい。

ただ、そこにあなたがあなたでいてくれるだけでいいのです。

 

小林正観さんより

 

 

慶子ちゃんのお話を読むたびに、優しくあることの大切さを感じます。

ありがとうございます。

 

 

★『3秒で人生が楽になる悟りの法則』 総合法令出版刊

http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book095.html

 

★うたしごよみ はこちらから

http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book095.html

 

★正観さんの書籍やグッズが購入できるショップさんはこちらから

http://www.skp358.com/topics/shop/shop.html

 

★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら

 https://form.os7.biz/f/75c53f0a/

 

★小林正観さん動画~SKPちゃんねる~登録はこちら

 https://youtu.be/BaYxmCgYxEA

2020年9月 5日 (土)

  ~ずっと先~




正観さんの本を読んだり、書いてある内容や、ものの見方について


日々、日常の中で気づいたことや感じたことを、スタッフの間で
話し合ったりします。

今なら、この気づいた事を正観さんにお話しできるのになぁ~と
思ったりします。

でも、正観さんは、もっともっと、ずっとずっと先にいかれてて、
私達が見ているものとは別次元のものを見つめていたんだろうなぁ~と、
話し合っていました。


そんな時~イエペス先生のお話しを、思い出して、

その話を、スタッフ同士で話していたら~パソコンがいきなり

ピロ~ン~♪と鳴りました~(^^♪

正観さんに、「そうですよ~」と言われたような気がしました~(*’▽’)




正観さんの著書「こころの宝島」P23より~👀


Book015320_20200903142301





~ずっと先~👀



映画『禁じられた遊び』は、同じ題名のギター曲によって大変有名になりました。
ギター曲としては、もっとも知られる曲のひとつではないでしょうか。
映画の主題歌を弾いていたのは、ナルシソ・イエペスという人です。

日本で大変有名なギタリストである荘村清志(しょうむら きよし)さんは、
このイエペス先生に師事した人です。

 あるパーティで、「天才ギタリストの少年がいる」ということで、荘村さんは
イエペス先生の前でギター演奏を披露することになりました。
演奏が終わったとき、
「もしギターを勉強したいのなら、私のところへおいで」
と、イエペス先生から声をかけられ、荘村さんは大変よろこび、
スペインに渡ります。
そして十六歳から二十歳までの五年間、イエペス先生についてギターを学びました。

イエペス先生は、五年間、一度も荘村さんを怒ったことがなかったそうです。
 もちろん、荘村さんに対してだけでなく、まわりの人すべてに対して、
声を荒げたり、怒ったり、怒鳴ったり、威張ったりすることはなかったという、
大変な人格者でした。

荘村さんの話によると、イエペス先生の指導方法はとてもユニークだったそうです。
「キヨシ、こんな弾き方を発見したぞ」とか「こんな弾き方もあるね」と、
大変楽しそうで
幸せそうな表情をしながら、嬉々としてギタ―を弾いていたというのです。
それを見て、荘村さんも一生懸命にその弾き方を真似して、イエペス先生に
追いつこうと頑張ったといいます。
「そのところ、何とかしろ」とか「もっと修行しなくちゃいけない」というような、
日本の徒弟制度のような教え方ではなく、ただひたすら自分で新しい弾き方を
見つけ、楽しそうに弾く先生だったそうです。

二十歳から三十歳までの十年間、荘村さんは帰国し、日本で押しも押されぬ
ギタリストとなりました。数千人を収容するコンサートホールを
埋めるだけの名前と実力を兼ね備えるまでになります。
三十歳のとき、荘村さんは再度スペインに渡りました。十年経って、
少しはイエペス先生に追いついただろうと思い、多少鼻高々で、
意気揚々として向かったといいます。

 そして、十年ぶりにイエペス先生にお会いしました。
そのときのことを語る荘村さんのひと言で、私はイエペスという人を
ものすごく素晴らしい人だと思ったと同時に、荘村清志という人も
とても好きになってしまったのですが、荘村さんはイエペス先生に対して、
こう思ったというのです。

「イエペス先生は、お別れしたときよりも、もっと、ずっと先を歩いていた」

イエペス先生の人柄が偲ばれるエピソードではあるのですが、ここで一つ、
とても大きなことを私たちは学べるような気がします。

 人に何かを教えるというとき、日本では、どうしても上位にある者が
下位の者に対して、恩着せがまく、偉そうに教えてしまうという傾向が
あるように思います。
当然、下の者はそれを教わらなければなりませんから、ときには厳しい言葉を
浴びせられたり、ののしられたりしながら、それを我慢して過ごしています。

しかし、このイエペス先生の教え方は、そういう日本的な教え方とはまったく
違うところにありました。

イエペス先生は、自分が楽しくて仕方なくて、喜びをもってギターというものを
とらえていたようです。

ですから、弟子に教えるというよりは、荘村さんのような弟子が、観客でもあり、
パートナーでもあり、友人でもあったということになるのでしょうか。

 本当に心から楽しそうに嬉しそうに「こんな弾き方を発見したぞ」
「こんな弾き方もあるね」と言って毎日荘村さんに弾いてみせたというのです。

本当に人に何かを教えるというのは、こういうことではないか、という点でも、
大変考えさせられる話しでした。




こころの宝島 ~知って楽しい日々の智恵~ 未来の智恵シリーズ5
http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book015.html





★ご注文は全国のうたしショップさんにて承っています。
★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら

★小林正観さん動画~SKPちゃんねる~登録はこちら






2020年9月 4日 (金)

「そ・わ・か」の法則 韓国語版も3冊あります♪

書籍】「そ・わ・か」の法則
  ~人生を輝かせる「実践方程式」~
(サンマーク出版さん刊)

http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book029.html

Book029320 9784763160065

 

こちらは、韓国語版も3冊SKPにございます。
「1300円(税込み)+送料」でご希望の方はSKPまでご連絡ください。
先着順とさせていただきますのでご了承ください。

Img_6681  

 

●目次より
・そ・わ・かの「そ」
 掃除でお金が流れ込む
・そ・わ・かの「わ」
 笑いは人生を肯定する
・そ・わ・かの「か」
 感謝のもつすごい力
・そ・わ・かの実践
 究極の欲深い人になろう
・幸せの仕組み
 心がすべてを決めている
・人間関係のしくみ
 夫婦も親子も魂を磨くための砥石
・喜ばれる生きかたが人生を輝かせる

 

★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら
https://form.os7.biz/f/75c53f0a/

★小林正観さん動画~SKPちゃんねる~登録はこちら

https://youtu.be/BaYxmCgYxEA

正義感と使命感

昨日、いつも通っているスポーツジムのロッカールームで、隣に居合わせた方の行動がとても気になり、いやだなと感じました。

 

気にしなければいいと思いながらも、心の中では相手を非難する心が沸き上がってしまったのです。

 

そして今日、正観さんの本に答えが見つかりました。

 

 

『3秒で人生が楽になる悟りの法則』総合法令出版社刊

 

「おわりに」 より

 

 

どんな人が目の前に来ても、気にならなくなって受け入れられる状態になるためには、最後の関門があるようです。

 

 

それが、「正義感」「使命感」というものです。

 

 

相手は普通に楽しく生きているのに、自分の「正義感」「使命感」に反するという理由で、相手を糾弾してしまうのです。

しかし、「正しさ」は、いつも変化していくものです。価値基準は、必ず時代性というものがありますし、物事にはさまざまな側面があります。

自分の中に「正義」と「使命」は持っていてもいいのですが、そこに「感」がつくと、周りの人は少し息苦しくなるかもしれません。

 

 

〈正義カン〉と〈使命カン〉は、振り回さずにゴミ箱へ、ということです。

何かの出来事が起きた時、「正しさ」を前提に判断すると、状況もわからないのにどうしても正義感と使命感で人を批判してしまうことになります。

 

ですから、これからは自分に対しても他人に対しても、「正しい」から「楽しい」方向へと切り替えていきませんか。

 

 

 

物事が「正しい」かどうかではなく、自分が「楽しい」と思えることをまず考えましょう。

「楽しい」というのは、「正しい」とらえ方なのです。

「正しい」と「楽しい」は1字違いで一緒のことです。

つまり、正しく生きるということは、楽しく生きるということです。

「楽しい」ことが「正しい」ことと思ってください。

そうすると、自分が楽しく幸せに生きているのですから、人が楽しいことをやっていても認められるし、気になりませんね。ニコニコ笑って見ていられるわけです。

 

楽に楽しく生きている人は、周りも楽で楽しい、ということです。

 

 

小林正観さんより

 

 

 

 正観さ~ん、大切なことを気が付かせて下さり、ありがとうございます。

 

 

★『3秒で人生が楽しくなる悟りの法則』 総合法令出版刊 はこちらから

http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book095.html

 


 

★正観さんの書籍やグッズが購入できるショップさんはこちらから

http://www.skp358.com/topics/shop/shop.html

 

★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら

 https://form.os7.biz/f/75c53f0a/

 

★小林正観さん動画~SKPちゃんねる~登録はこちら

 https://youtu.be/BaYxmCgYxEA

 

2020年9月 3日 (木)

SKPの植物さんたち♪

こんにちは~♪

SKPにはサンスベリアちゃん3鉢、

ポトスちゃん、金のなる木ちゃん、いつもペーコさんが買ってきてくださる

いい香りのカサブランカちゃんがいます~。

 

サンスベリアは元気すぎて、新芽もじゃんじゃんでて、

丈もにょきにょきと伸びて植木鉢が手狭になってきていましたので、

間引きをして、植え替えをしました~。

 

ビフォー写真を撮り忘れましたが、

今まで窮屈そうだったサンスベリアちゃんたちが

とっても気持ちよさそうになりました。

Img_6716Img_6715Img_6719Img_6714  

 

ポトスも長くなりすぎていたので、末端まで栄養がいきわたるよう、

短くカットしてお水にさしました。

 Img_6717Img_6718

一晩たって今朝のポトスちゃん、さらに元気になっていました~♪

Img_6725



 

喜ばれると嬉しい

おはようございます。

今日もブログを見て下さり、ありがとうございます。

 

ラジオで聞いたお話なのですが、小児ガンの子供たちのドキュメント番組を見終わった後に小学生の娘さんが、「髪の毛を伸ばす」といったそうなのです。
そのドキュメントの中では、病気のために髪の毛が抜けてしまって日常的に帽子をかぶっている子供たちが出ていたとのことでした。

番組の中で、「ヘアドネーション」のお話があり、娘さんは自分の髪の毛を伸ばし、寄付をする決心をしたそうなのです。

「ヘアドネーション」とは、ガンや白血病、先天性の無毛生、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、寄付して頂いた髪の毛を利用して、完全オーダーの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動だそうです。

実際に、一人の子どもさんにウィックを贈るのに、20人から30人分の31㎝以上の長さの髪の毛が必要なのだそうです。


その娘さんは、6年間 髪の毛を切らずに伸ばし続け、今年の夏に美容室でカットしてもらい、寄付することができて、とても喜こんでいたと報告しておりました。

そして親御さんに、「自分の髪の毛が、誰かのウィックになり、喜んでもらえたら嬉しい」と話していたそうなのです。

また別の日には、鹿児島の小学生の男の子のお話で、小児ガンのドキュメントを見て、髪の毛を伸ばし、「ヘアドネーション」したそうなのです。
周りから「女の子みたいだ」と冷やかされたり、いろいろ言われても、髪の毛を伸ばし続けたとのニュースを聞きました。

この二人の話を聞いて、正観さんの書籍、『喜ばれる』講談社刊 を読み直してみました。

 

 

 


以下抜粋です。


「喜ばれると嬉しい」という本能

 

サルやヒトやライオンという動物は、二つの本能を持っています。自己保存と種の保存。
実は、この二つしか動物には与えられていません。
そして、ヒトもカタカナで書くと動物と同じ分類になります。

ここに、神という存在があり、神と動物との間に人間という存在があります。
人間とヒトは違う生き物です。

「ヒト」は一人で生きていると、ヒト。
「人」は人の間で生きていると、人間。

ヒトは二足歩行する動物であり、自己保存の本能を持っています。
生物界の三角形の頂点に存在する動物としての人に、神は、神の持っている本能を与えて、三つ目の本能を持つ人間にしました。

この三つ目の本能とは「喜ばれると嬉しい」というもの。

そして、この言葉を聞いてしまった、あるいは読んでしまうと、もう後戻りできません。
どんなに抵抗しても、実際にこの言葉に触れてしまった、そして、今日から誰かに喜ばれたとします。
喜んでもらった、ということが、どれほど自分に幸せをもたらすか、ということに気がつくでしょう。

相手の問題ではなく、喜んでくれる人がいる、ということが自分の喜びとなる。
喜ばれると自分が嬉しいのです。

なぜ、私たちは、自己保存という種の保存にプラスして「喜ばれると嬉しい」という三つ目の本能を持っているかというと、神は、この三つ目のエネルギーだけの存在だから。

神は「喜ばれると嬉しい」というエネルギーだけの存在なのです。

神の一部として、そのエネルギーを持っている私たちは、「ありがとう 」と光り合い、目の前のことを喜び、感謝しながら、喜ばれる存在になる、という本能が組み込まれているのです。

小林正観さんより

 

小さなお子さんでも、人間として 「喜ばれると嬉しい」という本能で自分にできることを実践している姿にとても感動しました。


★『喜ばれると嬉しい』 大和書房刊 はこちらから
http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book034.html

★正観さんの書籍やグッズが購入できるショップさんはこちらから
http://www.skp358.com/topics/shop/shop.html

★小林正観さん~SKPメルマガ~ 登録はこちら
https://form.os7.biz/f/75c53f0a/

★小林正観さん動画~SKPちゃんねる~登録はこちら
https://youtu.be/BaYxmCgYxEA

 

 

 

 

 

 

 

«おめざ~る~(^^♪